ホレス・パーラン『ヘディン・サウス』評

Headin' South/Horace Parlan 本日2010年12月6日より、ちょうど50年前の、1960年12月6日に、ピアニスト、ホレス・パーランはピアノトリオにコンガを加えた編成の『ヘディン・サウス』を録音しました。 土臭いレイ・バレットのコンガが最高。 アーシーな味を倍増させています。 ⇒レビューはこちらです。

続きを読む

Jimmy Smith『A New Sound-A New Star Jimmy Smith at the Organ vol.1』評

本日配信のメルマガは1512号なので、取り上げるアルバムもブルーノートの1512番にします。 『ア・ニュー・サウンド・ア・ニュー・スター・ジミー・スミス・アット・ジ・オーガン vol.1』。 ジミー・スミスの初リーダー作です。 ア・ニュー・サウンド・ア・ニュー・スター ~ジミー・スミス・ アット・ジ・オーガン Vol.1... 疾走する音符群、襲いかかる音の洪水、シャ…

続きを読む