ホレス・シルヴァー『ホレス・シルヴァー・トリオ』評

本日配信のメルマガは1520号。 それにちなんで、本日のご紹介はブルーノート1520番の『ホレス・シルヴァー・トリオ』です。 ホレス・シルヴァー初期の名作ですね。 初期の頃からホレス・シルヴァーのピアノはポキポキしていて、 ファンキーなスタイルを確立する前の、 この時期の彼のピアノのフレーズは、 バド・パウエルのフレーズがいたるところに顔を出すことから、 …

続きを読む