Art Blakey『バードランドの夜 vol.1』評

ブルーノート1521番、 『バードランドの夜 vol.1』! バードランドの夜 Vol.1 [Limited Edition] / アート・ブレイキー, ク... 名物ドアボーイ&司会者、ピー・ウィー・ラッセルのアナウンスがやっぱりいい。これがないと、このアルバムの魅力が半減、というわけではないけれども、やっぱりあるからこその『バードランドの夜』なんだよな~と思います。…

続きを読む

新旧入り混じった『ジャズ・ナウ2011』は、お買い得コンピレーションアルバムといえるかもしれない。

EMIミュージック所属のジャズマンの演奏が編まれた2011年版の2枚組ジャズ・コンピレーション・アルバムです。 EMIというからには、やっぱりブルーノートの作品が多いのですが、ノラ・ジョーンズ、寺井尚子、ハイ・ファイヴ、クオシモードなど新し目の音源もバランスよく混入されているので、お買い得なコンピといえるのではないでしょうか。 ▼収録曲 [Disc 1] 01 センチメンタル…

続きを読む