Kenny Dorham『'Round About Midnight At The Cafe Bohemia』評

ブルーノート1524番。 『カフェボヘミアのケニー・ドーハム』は、シャープでスイートで、そして切なく哀しい。 このニュアンスが分かる人こそ、身体の底から本当にジャズが好きな人なのでしょう。 'Round about Midnight at the Cafe Bohemia [Orig... 鉛色にひしゃげたケニーのラッパ。 スリリングでいながらも、ちょっと退…

続きを読む