土濃塚隆一郎さん4月のライブのお知らせ

フリューゲル・ホーン奏者、土濃塚隆一郎さん、4月のライブのお知らせです。 4月も精力的にライブ活動をされる予定の土濃塚さん。 時間のある方は是非みにいこう! 4/6(水) 銀座SWING http://www.xx.em-net.ne.jp/~swing/index.html open 6:00pm start …

続きを読むread more

Joe Pass『For Django』評

For Django/Joe Pass ギタリスト、ジョー・パスの『フォー・ジャンゴ』評をアップしました。 ⇒こちらです 少年の頃より、レコードが擦り切れるほどジャンゴをかけては、彼の音をコピーし、ギターの練習に明け暮れていたジョー・パス。 麻薬癖を断つために20代の大半を療養所生活で棒に振ってしまったパスですが…

続きを読むread more

Zoot Sims『Zoot At Ease』評

ズート・シムズの諸作品の中でも人気の高い『ズート・アット・イーズ』評をアップしました。 ⇒こちらです。 Zoot at Ease [Import, From US] / Zoot Sims, Gra... くつろぎと、心地よく揺れるスイング感に満ちたズートのテナーですが、ソプラノサックスに持ち換えることによって…

続きを読むread more

Pat Moran『This Is Moran』評

先日発売された「ラファロ本」の影響で、ここのところスコット・ラファロづいている私ですが、 スコット・ラファロ その生涯と音楽 [単行本] / ヘレン・ラファロ・フェルナンデス (著);... スコット・ラファロの強靭なウォーキング・ベースをげっぷがでるほど堪能できるアルバム、パット・モランの『ジス・イズ・パット・モラ…

続きを読むread more

スコット・ラファロ、4ビートの快楽

先日紹介した、新刊の『スコット・ラファロ その生涯と音楽』。 スコット・ラファロ その生涯と音楽 [単行本] / ヘレン・ラファロ・フェルナンデス (著);... 彼の生い立ちや恋、音楽の学びの過程などは、妹のヘレンさんの記述を興味深く読んでいただくとして、ヘレンさんの章の後に設けられた解説の章が個人的には面白く、昨…

続きを読むread more