Bud Powell『Time Waits』評

本日は、ブルーノート1598番、バド・パウエルの『タイム・ウエイツ』です。 タイム・ウェイツ ジ・アメイジング・バド・パウエル Vol.4+1 / バド・パウエル, サム... 個人的にはもっとも「怖い」パウエルの1枚。 最初に買った思い出のアルバムでもあります。 よじれまくったピアノ、 ゴリン、ズシンと悲鳴をあげるピアノ、 音からは灰色に渦巻き、うねるマインド、…

続きを読む