Bennie Green『ソウル・スターリン』評

いよいよブルーノート1500番台シリーズの紹介も終盤に近付いてきました。 ここ数カ月、ブルーノートの音源を改めて聴きまくっていましたが、やはり、自分が好きなジャズのテイスト、雰囲気、音、ニュアンスは、このあたりが原点なのだなということを改めて再確認しました。 やっぱりブルーノート最高! というわけで、本日配信するメルマガが1599号なので、やはり紹介するのもブルーノートの1…

続きを読む