ザ・スリーサウンズ『イントロデューシング・ザ・スリーサウンズ』評

なんだかんだで、発行しているメルマガも、本日で1600号に到達することができました。 ご購読いただいている読者の皆さま、ありがとうございます。 そして、今回のメルマガは1600号なので、取り上げるアルバムも、ブルーノートの1600番です。 スリー・サウンズの『イントロデューシング』。 当初はワシントンDCで活躍するテナーサックス入りのカルテットでしたが…

続きを読む