『スコット・ラファロ その生涯と音楽』

ビル・エヴァンス・トリオをささえた名ベーシスト、スコット・ラファロ本の決定版『スコット・ラファロ その生涯と音楽』(国書刊行会)が発売されました。 没後50周年記念出版とのことです。 スコット・ラファロ その生涯と音楽 著者はラファロの妹、ヘレン・ラファロ・フェルナンデス、 翻訳は、ここのところすごい勢いでジャズ本を出しまくっている音楽評論家の中山康樹氏(実際、六本木のあおい…

続きを読む