Wes Montgomery-Wynton Kelly『Somokin' At The Half Note Vol.1』評

『ハーフ・ノートのウェス・モンゴメリー&ウィントン・ケリー vol.1』評をアップしました。 ⇒こちらです。 Smokin at the Half Note [Import, From US, Live]... とにかく、冒頭の《ノー・ブルース》からして最高! このノリ、この勢い、このグルーヴ感! もしかしたら、ウェスの『フル・ハウス』をもしのぐかもしれない…

続きを読む

J.J.ジョンソン幻のライブがCD化!『クインテット・ライヴ・イン・アムステルダム1957』

J.J.ジョンソンの未発表ライヴがいよいよ初CD化で登場です。 世界最高峰の音響を誇る、アムステルダムの音楽殿堂・コンセルトヘボウで録音されたコンサートの模様が収録されたのがこのCD。 ピアノにトミー・フラナガン、ドラムスはエルヴィン・ジョーンズ。 ん? このメンバーは? とピンときた方は、そう、そのとおり! トミー・フラナガンの名盤『オーヴァーシーズ』のメンバーですね。 …

続きを読む