バルネ・ウィランの『モア・フロム・バルネ』

テナーサックス奏者、バルネ・ウィランが20代前半の頃、ケニー・ドーハムやデューク・ジョーダンらとパリのクラブ「サンジェルマン」で行ったセッションを記録した『モア・フロム・バルネ』評をアップしました。 ⇒こちらです。 モア・フロム・バルネ / バルネ・ウィラン, ポール・ロベール, デューク・ジョーダン, ケニ...

続きを読む

デイヴ・パイク『パイクス・ピーク』評

Pike's Peak/Dave Pike ヴィブラフォン奏者、デイヴ・パイクの『パイクス・ピーク』評をアップしました。 ⇒こちらです。 ピアノで参加するはビル・エヴァンス。 最愛の相棒ベーシストスコット・ラファロを交通事故で失くし、茫然自失となったエヴァンスが立ち直るためにこの録音に参加した、といった文脈で語られがちですが、ここでのエヴァンスのプレイはい…

続きを読む