Joe Henderson『Page One』評

本日2011年6月3日より、ちょうど48年前の1963年の6月3日に、テナーサックス奏者、ジョー・ヘンダーソンのリーダー作『ページ・ワン』がブルーノートに録音されました。 ページ・ワン / ジョー・ヘンダーソン, ケニー・ドーハム, マッコイ・タイナー, ブッチ・ウ... トランペッターで、ジョーヘンのことを高く買っていた先輩のケニー・ドーハムが、わざわざこのアルバム…

続きを読む

「Tokyo Jazz Festival 2011」先行受付開始

本日より「Tokyo Jazz Festival 2011」の受付が開始されました。 ◆開催日時 2011年9月 2日(金)[夜公演]午後6時30分開演 3日(土)[昼公演]午後1時00分開演/[夜公演]午後6時00分開演 4日(日)[昼公演]午後1時00分開演/[夜公演]午後6時00分開演 ◆会場 東京国際フォーラムホールA ◆プログラム(予定) 9月2日(金…

続きを読む

山下洋輔『クレイ』評

先日より日経の「私の履歴書」は山下洋輔氏になりました。 日本経済新聞に掲載される彼のハチャメチャ人生、けっこう楽しみです。 ところで、山下洋輔といえば、私はやっぱりフリーの時代が大好き。愛聴盤は『クレイ』です。 このアルバムは、本日2011年6月2日より37年前の1974年6月2日、山下洋輔トリオはドイツのメルス・ニュー・ジャズ・フェスティヴァルにて怒涛の演奏を繰り広げました。…

続きを読む

『スガダイロー渋さ知らズを弾く』のレビューがオフィシャルページにリンクされました。

嬉しいですね。 以前書いたスガダイローさんの『渋さ知らズを弾く』のレビューが、スガダイローさんのホームページ・sugadairo.comのアルバム紹介ページにリンクが張られていました。 ⇒こちらのページの一番下に小っこく(笑) ▼ソロピアノの《ひこーき》がイイのです。 渋さ知らズを弾く / スガダイロー (CD - 2010)

続きを読む

Ann Richards『I'm Shooting High』評

久々にアン・リチャーズのCDを引っ張り出して聴いています。 I'm Shooting High [Import, From US] / Ann Richa... スタン・ケントンのファンで、 スタン・ケントン楽団のオーディションに合格し、 楽団での歌姫の座を射止め、 さらには、リーダーのケントンと結婚し、 数年後は離婚し、 さらに、最後はピストル自殺を遂げ……

続きを読む