Paul Desmond『Take Ten』評

本日2011年6月12日より、ちょうど48年前の1963年6月12日に、アルトサックス奏者、ポール・デスモンドは、アルバム『テイク・テン』に収録されている《アローン・トゥゲザー》を録音しました。 テイク・テン ふわりとした軽やかさの中に漂う一抹の寂寥感。 これがまた、デスモンドならではの味わいなのです。 《テイク・ファイヴ》のバリエーション曲ともいうべき変拍子のタ…

続きを読む