Karin Krog『We Could Be Flying』評

早いもので、もう8月も終わりです。 もう明日から9月。 さらば、夏! って感じではありますが、まだまだ残暑というか暑い日々。 そんなわけで、さらば夏!な切ない気分をノスタルジックなサウンドに乗せてカーリン・クローグの透き通ったヴォーカルで涼しい気分になるのも良いですよ。 Karin Krog カ…

続きを読むread more

Eric Dolphy『Berlin Concerts』評

本日2011年8月30日より、ちょうど50年前の1961年8月30日に、エリック・ドルフィーはベルリンで熱狂的なライブを繰り広げました。この模様が『ベルリン・コンサーツ』に収録されています。 Eric Dolphy エリックドルフィー / Berlin Concerts 輸入盤 【CD】 リズムセクションは現地の…

続きを読むread more

Lee Konitz『Motion』評

本日2011年8月29日より、ちょうど50年前の1961年8月29日に、リー・コニッツは『モーション』を吹きこみました。 モーション+3 / リー・コニッツ, ソニー・ダラス, エルヴィン・ジョーンズ (演奏) ピアノレストリオの決定盤! 演奏を煽るエルヴィン・ジョーンズと、遊びのないベースラインを手堅く奏でるソニー…

続きを読むread more

【9/28発売】JAZZ BEST ビル・エヴァンス

ビル・エヴァンス入門に最適な2枚組 『JAZZ BEST ビル・エヴァンス』が 9/28に発売されます。 収録曲、全24曲で、 定価は1700円のお得盤です。 JAZZ BEST ビル・エヴァンス Amazonで予約⇒JAZZ BEST ビル・エヴァンス 楽天で予約⇒JAZZ BEST ビル・エヴァ…

続きを読むread more

Benny Golson『グルーヴィン・ウィズ・ゴルソン』評

本日2011年8月28日より、ちょうど52年前の1959年8月28日に、ベニー・ゴルソンは『グルーヴィン・ウィズ・ゴルソン』を録音しました。 グルーヴィン・ウィズ・ゴルソン [Limited Edition] / ベニー・ゴルソン ドラムがアート・ブレイキーに、ベースがポール・チェンバースというリズムセクション。 …

続きを読むread more