Lee Konitz『Motion』評

本日2011年8月29日より、ちょうど50年前の1961年8月29日に、リー・コニッツは『モーション』を吹きこみました。 ピアノレストリオの決定盤! 演奏を煽るエルヴィン・ジョーンズと、遊びのないベースラインを手堅く奏でるソニー・ダラスも奮闘。 即興演奏のスリルと醍醐味を味わえる素晴らしいアルバムです。

続きを読む