Weather Report『Black Marcket』評

メロディ以前に、そのメロディを奏でる音色にやられてしまう、ということがあります。 私の場合、《ブラックマーケット》のシンセの暖かでなめらかな音色などがまさにそうですね。 もちろんメロディも素敵ですが。 ザヴィヌル奏でるこの主旋律を聴くだけでも、 安楽、お気楽、ご気楽な気分になれるのは、 きっと私だけではない…

続きを読むread more

Lee Morgan『The Cooker』評

本日2011年9月28日より、ちょうど54年前の1957年9月28日に、リー・モーガンはブルーノートに『ザ・クッカー』を録音しました。 パラパラと高音を担うリー・モーガンのトランペットと、 ブリブリと低音を担うペッパー・アダムスのバリトンサックスの音色のブレンドっぷりがおいしい音を生み出していますね。 Cook…

続きを読むread more

【本日チャリティー・ライブ】アキコ・グレース、ユウ・マナベ、木村将之「未来の三重奏」

本日9月29日(木)、 永福町ソノリウムにてアキコ・グレース、ユウ・マナベ、木村将之のトリオによる「未来の三重奏」が行われます。 ~未来の三重奏~ アキコ・グレース&ユウ・マナベ&木村将之  Pf. アキコグレース Vn. 真部 裕 Base 木村将之 19:30 開場 20:00 開演 (…

続きを読むread more

Lee Morgan『Candy』評

ときおり、思い出したように取りだして聴くアルバムが、リー・モーガンのキャンディです。 ワンホーンで、しかも《C.T.A.》を除けば、すべてがスタンダードナンバーという聴きやすさもあり、また、ピアノがソニー・クラーク、ベースがダグ・ワトキンスという組み合わせも、個人的にはツボなのです。 評論家のロバート・レビンは、…

続きを読むread more

10/5発売! SOIL&“PIMP”SESSIONS『Magnetic Soil』

ソイル・アンド・ピンプ・セッションズの新譜が10/5にリリースされます。 約2年ぶり、7枚目のオリジナル・アルバムです。 ジャズをベースに、ロック、パンク、エレクトロ、ファンクなど様々な要素を吸収&消化して、刺激のある音作りをしているバンドならではの熱いサウンドをご堪能ください。 Amazonで予約する⇒M…

続きを読むread more