Steve Lacy『Reflections』評

本日2011年10月17日より、ちょうど53年前の1958年10月17日に、ソプラノサックス奏者のスティーヴ・レイシーはセロニアス・モンクのナンバー集の『リフレクションズ』を録音しました。 Steve Lacy『Reflections: Plays Thelonious Monk』 トリッキーな印象をもたれがちなモンクのナンバーも、レイシーが取り上げると、また違った表…

続きを読む

アンソニー・ジャクソンのリーダー作

エレクトリック・ベーシストのアンソニー・ジャクソンは、 私が大好きなベーシストの一人。 彼のことを一言で形容するのであれば、まさに”ベース職人”という言葉が相応しいと思います。 そして、職人なだけに、 ベーシスト本来の裏方役に徹する人でもあり、 日本では、SMAPとか矢野顕子などのバックを務めたり、 あるいはピアニストだとミシェル・カミロとか、ミシェル・ペトルチア…

続きを読む