Cannonball Adderley『Cannonball Adderley In San Francisco』評

キャノンボール・アダレイって、個人的には自ら進んで積極的にアルバムを聴くジャズマンではないのですが、たまに何も聴くものが思い浮かばないときにふと手を伸ばして何の気なしに聴くと「うーん、やっぱり、いいな」と思うジャズマンの一人です。 彼の代表作の1枚『イン・サン・フランシスコ』を久々に聴いてみましたが、うん、やっぱりエエわ。 まとまったアンサンブル、盛り上げの緩急をわきまえたキャノンボ…

続きを読む

【11/16発売】マイルス/ライブ・イン・ヨーロッパ1967 お買い得情報

11/16に発売されるマイルス・デイヴィス『ライヴ・イン・ヨーロッパ1967-ブートレグ・シリーズVol.1(DVD付) 』を、今、アマゾンで予約をすると、 定価8,400円のところ、 15%オフの6,877円で買うことができます。 1,523円もお得です♪ Live in Europe 1967 Vol.1(DVD付) アマゾンで予約⇒ライヴ・イン・ヨーロ…

続きを読む

Benny Goodman『Clarinet A La King vol.2』評

本日2011年11月13日より、ちょうど71年前の1940年11月13日に、ベニー・グッドマンは『クラリネット・ア・ラ・キング vol.2』に収録されている《ヘンダーソン・ストンプ》を録音しました。 Clarinet a La King 2/ Benny Goodman アマゾンで購入⇒A La King 2 グッドマンの軽やかでノリのよいクラリネットが疾走するテー…

続きを読む

【本日ライブ】土濃塚隆一郎in東中野セロニアス

本日、フリューゲルホーン奏者、土濃塚隆一郎氏のライブが東中野「セロニアス」にて行われます。 ピアノとのデュオをじっくりとお楽しみください。 11/13(日) 東中野セロニアス 土濃塚隆一郎(flh) 森下滋(p) http://www6.ocn.ne.jp/~monk/ 東京都中野区東中野4-3-1 B1F TEL:03-3365-0572 To…

続きを読む

【本日ライブ】土濃塚隆一郎in名古屋SWING

フリューゲルホーン奏者、土濃塚隆一郎さんがゲスト参加のライブが、本日「名古屋SWING」にてあります。 お近くにお住まい、お勤めの方は足を運ぼう! 11/12(土) 名古屋SWING 森谷ワカ(vo.p) 名古路一也(b) 青木弦六(g) 河村亮(dr) ゲスト:土濃塚隆一郎(flh) 名古屋市東区東桜1-10-15 TEL:052-951-608…

続きを読む

トミフラの《チェルシー・ブリッジ》

今朝から東京は、肌寒くなってきた気候にさらに拍車をかけるかのような冷え冷えとした雨が降っています。 皆さまお風邪などひかれぬよう。 暖かい部屋で飲む、暖かいコーヒーやココアが恋しくなるような日ですが、と同時に暖かくリラックスできる音楽もあったほうがいいですよね。 今、私はコーヒーを飲みながら、久々にトミー・フラナガンの『オーヴァー・シーズ』を聴いています。 …

続きを読む

土濃塚隆一郎さんライブ情報

フリューゲルホーン奏者、土濃塚隆一郎さんのライブ予定をお知らせします。 今月12日から、来年までのライブ予定となります。 ラッシュトーンを浴びに行こう! 11/12(土) 名古屋SWING http://www.jazzinnlovely.com/ 名古屋市東区東桜1-10-15 TEL:052-951-6085 森谷ワカ(vo.p)名古路一也(b)青木弦六(g)…

続きを読む

Eddy Louiss & Michel Petrucciani『Confernce Presse...(Duo In Paris)』評

そろそろ「秋ですね」とは 言い難い季節になってきましたが (あと1ヶ月少々で今年も終わりだなんて信じられません……) やっぱり時折、 この季節には ベタですが《枯葉》を聴きたくなることがあります。 ジャズで演奏された 星の数ほどの《枯葉》の中でも 個人的に愛聴するベスト3にはいるぐらい 大好きな《枯葉》が、 オルガン奏者エディ・ルイスと、 ピニストのミシェル…

続きを読む

Mal Wardron『Mal-1』評

本日2011年11月9日より、ちょうど55年前の1956年11月9日に、マル・ウォルドロンはリーダー作の『マル1』を録音しました。 Mal 1 / Mal Waldron アマゾンで購入⇒Mal 1   楽天で購入⇒Mal 1 『レフト・アローン』のみを聴いて満足するのは勿体ない! 是非、彼の特徴あるピアニズムをこのアルバムで味わって欲しいと思います。 …

続きを読む

Pat Martinoの『Undeniable』

最近、私のヘヴィローテーションは、 パット・マルティーノの新譜 『アンディナイアブル・ライヴ・アット・ブルース・アレイ』です。 詳しくは甲斐のジャズ聴き・いっきさんもブログに書かれていますが(⇒こちらです)、とにかくノリノリ。 聴いていて、とても気持ちの良いアルバムです。 Undeniable / Pat Martino アマゾンで買う⇒Undeniabl…

続きを読む