Charles Mingus『直立猿人』評

本日2012年1月30日より、ちょうど56年前の1956年1月30日に チャールス・ミンガスは名盤『直立猿人』を録音しました。 直立猿人/チャールス・ミンガス  アマゾンで購入⇒直立猿人    楽天で購入⇒直立猿人 パーソネルは、 ジャッキー・マクリーンがアルトサックス、 JR.モンテローズがテナーサックス、 ミンガスがベースで、 ピアノがマル・ウォルドロン、 …

続きを読む

Ornette Coleman『Tone Dialing』評

先日、甲斐のジャズブロガーいっきさんのブログ「いっきのJAZZあれこれ日記」にオーネット・コールマンの『トーン・ダイアリング』が紹介されていました(こちら)。 Tone Dialing / Ornette Coleman Amazonで購入⇒Tone Dialing うれしいですね。 私、このアルバム大好きなんですよ。 あまり、ジャズのディスクガイドなどに…

続きを読む

Grant Green『グランツ・ファースト・スタンド』評

本日2012年1月28日より、ちょうど51年前の1961年1月28日に グラント・グリーンは、ブルーノートに初リーダー作の『グランツ・ファースト・スタンド』をレコーディングしました。 Grant's First Stand/Grant Green  アマゾンで購入⇒Grant's First Stand    楽天で購入⇒Grant's First Stand …

続きを読む

Joe Henderson『Mode For Joe』評

本日2012年1月27日より、ちょうど46年前の1966年1月27日、 ジョー・ヘンダーソンは『モード・フォー・ジョー』をブルーノートに録音しました。 モード・フォー・ジョー/ ジョー・ヘンダーソン  アマゾンで購入⇒Mode For Joe    楽天で購入⇒Mode For Joe パーソネルは、 ジョー・ヘンダーソン(テナーサックス) リー・モーガン(…

続きを読む

Kai Winding & J.J.Johnson『K+J.J.』評

本日2012年1月26日より ちょうど57年前の1955年1月26日に、 2人のトロンボーン奏者、 J.J.ジョンソンとカイ・ウインディングは『K+J.J.』を録音しました。 K+JJ/ カイ・ウィンディング&J.J.ジョンソン 卓越したトロンボーン奏者同士の「競演」ではなく「共演」。 とろけるよう中低域の極上の演奏が楽しめます。

続きを読む

【明日発売】ピアノ好きには大オススメ映画『愛情物語』

ジャズではありませんが、ピアノ好きにはたまらない映画をご紹介。 ピアニストのエディ・デューチンの生涯を描いた『愛情物語』です。 何がすごいのかって、主演のタイロン・パワーがピアノを演奏するシーンでしょうね。 もちろん演技なのですが、本当に弾いているように見える。 実際の演奏は、カーメン・キャバレロというピアニストの演奏なのですが、それに合わせてタイロン・パワーが本当に…

続きを読む

マイルス・デイヴィスの『カインド・オブ・ブルー』と『ドゥ・バップ』

昨晩、ジャズブロガーのいっきさんのブログに書き込みをしながら気が付いたのですが(⇒こちらの記事です)、マイルス・デイヴィスの晩年の名作『ドゥ・バップ』と『カインド・オブ・ブルー』って結構似ているんじゃないかと。 もちろん、音楽のスタイルはまったくもって別物なのですが、そこからほとばしるニュアンスのようなものが似ている、だから自分は『カインド・オブ・ブルー』と等しく『ドゥ・バップ』が…

続きを読む

ザヴィヌル・シンジケート『ワールド・ツアー』評

東京は、あいかわらず今日もぐずついた天気。 こちらの気分もふさぎこまぬよう、 朝からコレ聴いてのりのり気分でいます。 World Tour/ Joe Zawinul & The Zawinul Syndicate   アマゾンで購入⇒ワールド・ツアー     楽天で購入⇒ワールド・ツアー とにかく気持ちがいい圧倒的なサウンドカラー。 エスニックテイス…

続きを読む

活字世代とネット世代の価値感・行動様式の違いが浮き彫りになった本~『かんちがい音楽評論』を読んで

かんちがい音楽評論(JAZZ編)/中山康樹 先日、中山康樹さんの新刊『かんちがい音楽評論(JAZZ編)』(彩流社)を読み終えました。 ▼レビューというか感想はこちらです。(・∀・)b http://cafemontmartre.tokyo/books/kanchigai/

続きを読む

うわっ!高っ! かんちがい音楽評論

かんちがい音楽評論/中山康樹 現在Amazonで品切れ中の中山康樹・著『かんちがい音楽評論』。 さきほど、アマゾンの画面を見たら、 うわっ! 1680円の本が、 中古で4千円で出品されている! さきほど私は、甲斐のジャズ虎・いっきさんより 「ネットショップで手に入らんとウダウダ言っとらんと、  東京に住んどるなら、  いくらでも買える店が…

続きを読む