アマンドラ リズム

先日に引き続き、 マイルスの『アマンドラ』です。 当初は表層的な音色のほうばかりに耳が行って、、、 というようなことを書きましたが、 時間を経て、 このアルバムの音楽的強度を形成しているのは、リズムだということに気がついたんですね。 だから、今聴いても きちんと鑑賞にたえうる作品なのではないかと。 当時のマイルスが目をつけていた…

続きを読む