アート・ガーファンクル 天使の歌声

ジャズから、ちょっと離れて。 なぜかここのところ、ジャズ以外だと サイモン&ガーファンクルや アート・ガーファンクルのアルバムをかけることが多いです。 ザ・シンガーアーティスト: 出版社/メーカー: SMJ発売日: 2012/10/10メディア: CD ちょっとしたマイブーム? 天使の歌声と称されるとおり、 なんか、涼しくなっ…

続きを読む

ミルト・ジャクソン バラッズ・アンド・ブルース

盲点だった! ミルト・ジャクソン、こんな素敵なアルバム出していたのね。 56年、アトランティックでのデビューアルバム。 曲によってMJQのメンバーが加わったり抜けたりしつつも、 MJQ的とは違う趣きのサウンドになっているところは、 テナーサックスにラッキー・トンプソン、 ギターにバーニー・ケッセルの参加が効いているのかもしれませんね。 …

続きを読む

Stanley Turrentine Six Classics Albums スタンリー・タレンタイン

スタンリー・タレンタイン未聴の方は、 これを機会にまとめてどうぞ。 彼のテナーサックスの 独特の節回しと語尾、 かなり特徴があるので 好き嫌いが分かれるかもしれませんが、 私は好きです。 本日発売(・∀・)b Stanley Turrentine Six Classics Albumsアーティスト: スタンリー・タレンタイン出版社/メーカー: Real G…

続きを読む

アフリケイン アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ

いかにも「アフリカ!」なテイストがむんむん。 シマウマがジャケットの『アフリケイン』。 先日再発された ジャズ・メッセンジャーズ、 そしてブルーノートの隠れた名作です。 アフリケイン [Limited Edition] / アート・ブレイキー, リー・モーガン, ウェイン・ショーター ポイントは2つ。 ウェイン・ショーター…

続きを読む

ミシェル・ルグラン ライヴ・アット・ジミーズ

ミシェル・ルグランが1973年の冬、 ニューヨークで行ったライブが 明後日の9/26にリマスタリングで登場! ロン・カーターにフィル・ウッズなど 大御所ジャズマンも参加しているところに注目。 もちろん、《シェルブールの雨傘》も演ってます。 ライヴ・アット・ジミーズ / ミシェル・ルグラン (演奏) (CD - 2012) ▼収…

続きを読む

デイヴ・ブルーベック Columbia Studio Albums Collection 1955-1966

ボックスセットだからといってあなどるなかれ。 1955年から66年までの11年間、 アルバムにして計19枚分がまとまっているので、 バラ買いするより断然おトク。 しかも、LPのジャケットがそのままCDサイズとして封入されているので、ボックスセットにありがちな、「曲はたくさんあるけど、アルバムの顔が見えてこない」ということもナシ。 ブルーベック…

続きを読む

東野圭吾ミステリーズ 最終回

先日の「東野圭吾ミステリーズ」の最終回に何度か流れていた音源はコレだよーん。 チェット・ベイカーの《マイ・ファニー・ヴァレンタイン》ね。 チェット・ベイカー・シングス オンナがオトコを精神的に追い詰める話なだけに、ブリジット・フォンテーヌの《ラジオのように》などが流れると、同じストーリーでも雰囲気がガラリと変わって、ミステリーというよりも、シュールな感じ…

続きを読む

Keyston3 Art Blakey & The Jazz Messangers

トランペッター・マイルスは、 若き天才ドラマーに焚き付けられてエキサイティングなプレイをした。 そのドラマーとは、トニー・ウィリアムス。 その反対に、 ドラマーのアート・ブレイキーは、 若き天才トランペッターに焚き付けられて燃えるドラミングをした。 そのトランペッターとは、ウイントン・マルサリス。 やっぱり、一流プレイヤーは、 若さが持…

続きを読む

淋しい女 モダン・ジャズ・カルテット

持ってるようで持ってなかった MJQの『淋しい女』。 先日再発されたので、 買わなきゃ。 《アニマル・ダンス》もイイんだよね。 淋しい女/モダン・ジャズ・カルテット ▼収録曲 1. 淋しい女 2. アニマル・ダンス 3. ニューヨーク19 4. ベルキス 5. どうして淋しいの 6. フガート 7. ラム・レオパード 8. …

続きを読む

チャーリー・クリスチャン ボックスセット

チャーリー・クリスチャンの6枚組ボックスが発売されますね。 好きなんですよ、チャーリー・クリスチャン。 昔から私は、疲れたときにはミントンズ・ハウスの《スウィング・トゥ・バップ》を聴いてます。 なぜだかエネルギーが猛烈にチャージされるんですよね。 でも、考えてみれば、大好きだなんていいつつも、持ってるクリスチャンのCDって3枚ぐらいしかない。 …

続きを読む