ジェイソン・モラン テン

モンク作の個人的に大好きなナンバーに 《クレプスキュール・ウィズ・ネリー》という曲があります。 これを演奏していることが、 このアルバムを知ったキッカケ。 ジャケット通りのピアノトリオとでもいうべきか。 変幻自在、コンビネーション抜群のアンサンブル。 聴きごたえあり、です。 ジェイソン・モラン・トリオ結成10年目の傑作。 Tenアーティ…

続きを読む

Sweet Love Of Mine Demon's Dance Jackie McLean

いつ聴いても《Sweet Love Of Mine》は素晴らしい。 クサさとカッコ良さのせめぎあい。 特にテーマのサビのところ。 ある意味ズルい。 演奏者の腕の見せ所でもあり、 聴き手がク~ッ!とならざるをえないように出来ている。 ウディ・ショウのトランペットがいいんだな、これがまた。 Demon's Dance ▼レビュー…

続きを読む

Sankt Gerold Paul Bley,Evan Parker,Barre Philips

いかにもECMレーベルならではのサウンド、 『Sankt Gerold』。 新年、正月から聴くにはちょっとダーク過ぎるかな? でもイイんです。 ピアノがポール・ブレイ。 耽美的! サックスがエヴァン・パーカー。 思索的! そして、行き着く先が読めない バール・フィリップスのベース。 マインドの奥底まで沈降していきそうな即…

続きを読む

シュトゥットガルト・アリア ジャコ・パストリアス ビレリ・ラグレーン

新年あけましておめでとうございます。 元旦の私は酒と料理のグータラ寝正月でした。 ちょっとここに書けないくらいの量を飲み食いしてしまい、そのまま寝床に直行。 なんとも新年初日からゆるーい1日でしたが、 皆様は正月いかがお過ごしでしょうか? ちなみに、お酒がまわってきてイイ気分になった頃にふとiTunesがシャッフル選曲して流れてきた曲が、《テレサ》。 これ、ギ…

続きを読む