トリオ・アンド・クインテット デューク・ジョーダン

Trio & Quintet/Duke Jordan 『トリオ&クインテット』は、デューク・ジョーダンの隠れ名盤といっていいでしょう。 録音はモダンジャズ全盛期の1955年。 ドラムスにアート・ブレイキー、 ベースがパーシー・ヒース。 菅入りのナンバーには、 トランペットにエディ・バート、 バリトンサックスにセシル・ペインが参加。 ケニー・バレルの…

続きを読む