Soapsuds Soapsuds Ornette Coleman & Charlie Haden

オーネット・コールマンと チャーリー・ヘイデンの デュオアルバムです。 ここでのオーネットはテナーサックスのみ。 フレーズはいつものオーネットであるにもかかわらず、ソフトで優美なニュアンスを感じるのは アルトとテナーの音域の違いからうける印象の違いもあるのだろうし、あえて、鋭角的なニュアンスを封じ込めまろやかな音世界を構築しようという意図でオーネットはテナーを選択し…

続きを読む

カーリン・アリソン フットプリンツ

な、なんと、 ディジー・ガレスピー、 クリフォード・ブラウン、 ジョン・コルトレーン、 サム・ジョーンズら ツワモノジャズメン作曲のナンバーに歌詞をつけて歌うカーリン・アリソン。 ゲスト参加の ジョン・ヘンドリックス、 フランク・ウェスも味わい深い( ̄ー ̄) Footprintsアーティスト: カーリン・アリソン出版社/メーカー: Concord Rec…

続きを読む

Chappaqua Suite Ornette Coleman

『チャパカ組曲』を聴いて 「う~む、わからね~r( ̄_ ̄;)」な人へ。 CDは捨てずに(売らずに)持っていて、 数年に1回の頻度で聴き続ければ、 いつかわかる日がきます。 いや、「わかる・わからない」ではなく、 楽しめる日がくる、のほうが正解かな。 音と自分が一体化したような至福の瞬間が訪れるはずです(・∀・)b Chappaqua S…

続きを読む

内に秘めた炎 ジョン・マクラフリン&マハヴィシュヌ・オーケストラ

マハヴィシュヌオーケストラのファーストアルバムです。 やっぱり、マクラフリンすげーw(*゚o゚*)w というより、メンバー全員すごい このサウンド、 このテイスト、 ジャズ好きよりも、 むしろプログレ好きや バカテク・ハードロック好きの人たちのほうが 興奮するのではないかと思います。 Inner Mounting Flameアーティスト: ジョン・マ…

続きを読む

ナウ・ヒア・ジス ジョン・マクラフリン

70歳を超えても マクラフリンのギターは テクニック、テンションともに まったく衰えていない。 凄い Now Here Thisアーティスト: ジョン・マクラフリン出版社/メーカー: Abstract Logix発売日: 2012/10/16メディア: CD▼収録曲 1. トランスフュージョン 2. リフ・ラフ 3. エコーズ・フロム・ゼン 4. ワンダ…

続きを読む

Piano Starts Here Art Tatum

「モダンジャズ以前のジャズピアノの偉大な人」 という認識で 名前だけはご存じの方も多いとは思いますが、 では具体的に聴いたことはないんだよね~ という人には、 コレがオススメ(・∀・)b Piano Starts Hereアーティスト: アート・テイタム出版社/メーカー: Sbme Special Mkts.発売日: 1995/09/19メディア: CD …

続きを読む

チッピン・イン アート・ブレイキー

Chippin' In/Art Blakey アート・ブレイキーが亡くなる直前に録音した音源。 ブレイキーのドラミングは、晩年になればなるほど、精緻さが薄れてきているのは致し方のないことではありますが、いわゆる豪放で広がりのある“ブレイキーらしさ”は最後まで一貫していたと思います。 ソニー・スティット、マッコイ・タイナー、アート・デイヴィスらも参加している、意外と珍…

続きを読む

ボサノヴァの真実

良書(・∀・)b ブラジル国内と 日本でのボサノヴァの認識の大きなギャップ。 ま、私もスタン・ゲッツ経由でボサを好きになったクチですので、知らないことだらけでした。 ボサノヴァの真実: その知られざるエピソード作者: ウィリー ヲゥーパー出版社/メーカー: 彩流社発売日: 2013/03/05メディア: 単行本

続きを読む

ミーン・グリーンズ エディ・ハリス

御存知《フリーダム・ジャズダンス》の作曲者、 エディ・ハリスのテナーサックスを楽しめる ゴキゲン盤(・∀・)b 参加ジャズマン、 シダー・ウォルトン (p) 、ロン・カーター (b) 、ビリー・ヒギンズ (ds)ほか。 ミーン・グリーンズアーティスト: エディ・ハリス出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン発売日: 2013/01/23メディア: CD…

続きを読む