Davis Cup Walter Davis Jr.

辛口か甘口かと問われれば、 けっこう甘口かもしれない。 ウォルター・デイヴィス作曲の 砂糖のように甘いメロディが 一瞬、「こんなにわかりやすくていいの?」 となるんだけれども、 フロントのドナルド・バードと ジャッキー・マクリーンによる勢い溢れる演奏が、 その分かりやすくて甘いメロディに加熱処理を施し、 それ以前に、リズムセクションのサム・ジョーンズとアート・テイラ…

続きを読む