At the Five Spot 1 Eric Dolphy & Booker Little

もう何千回と聴いているはずなのに、 まったく飽きない不朽の名盤。 調律の狂ったピアノを弾く マル・ウォルドロン。 彼のピアノ(特にバッキング)に耳をフォーカスされると、またまたさらに新たなる発見が。 このアルバムに流れる夢幻なる異世界感の骨格を形成しているのは、じつはマルの重たいピアノなのかもしれない。 At the Five Spot 1アーティ…

続きを読む