フォレスト・フラワー チャールス・ロイド

キース・ジャレットのピアノに耳を奪われ続ける期間がそうとう長く続く。 ようやく慣れてきたところで、 はじめてリーダーのロイドの ホワリ&モワリとした テナーサックスの心地よさに開眼。 この状態がまたしばらく続き、 何年か経った後に、 今度はジャック・ディジョネットのドラミングの瞬発力と柔軟性に聴き惚れる。 そしてまた数年後には再びキースに回帰。 …

続きを読む

Jurassic Classics James Carter

やはりジェームス・カーターは初期がいい。 『ジュラシック・クラシックス』の “暴走A列車”と “かっとびオレオ”では 突き抜けるような疾走快感を味わえますw( ▼o▼ )w Jurassic Classicsアーティスト: ジェームス・カーター出版社/メーカー: Sony発売日: 1995/03/28メディア: CD▼収録曲 1. Take The 'A' Tra…

続きを読む