ホリデー・フライト・ライヴ・アット・ザ・ライトハウス 1953

アート・ペッパーとソニー・クラークの最初で最後の共演盤、 『ホリデー・フライト・ライヴ・アット・ザ・ライトハウス 1953』。 うーん、聴きたい! ちなみに、ベースはハリー・ババシンです。 ▼収録曲 Disc 1 1. ブラウン・ゴールド 2. ジーズ・フーリッシュ・シングズ 3. ティックル・トウ 4. テンダリー 5. ストライク・アッ…

続きを読む

パウエル最後のアルバム『リターン・オブ・バド・パウエル』

バド・パウエル最後のスタジオ録音作品が 『リターン・オブ・バド・パウエル』です。 まるで自身の死を予期していたかのように、 長らく活動拠点としていた欧州から ニューヨークに戻り、 何枚かの吹き込みをしますが、 その中のでも最後の録音となるのがこの作品です。 出だしの1曲、 《アイ・ノウ・ザット・ユー・ノウ》。 うーむ、ピアノのフレーズの一音一音が、 …

続きを読む

本多俊之の《レディ・スマート》とソニー・クラークの《ブルー・マイナー》

本多俊之のアルバム『サックス・ホリック』に収録されている 《レディ・スマート》は、 伊丹十三監督の『スーパーの女』の音楽でも有名です。 SAX・HOLICアーティスト: 本多俊之出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン発売日: 1996/05/29メディア: CD 明るくおちゃらけた曲調に、微妙に哀切さがマブされたサビ。 盆踊りと演歌が、意識的にせよ無意識にせよ…

続きを読む

サラ・ヴォーン・ウィズ・クリフォード・ブラウン

やっぱり深い! 《バードランドの子守歌》の歌唱の決定盤! これ聴いて、それでも人前で歌おうと思う歌手は、 よっぽどの自信家かチャレンジャーだと思う。 カサンドラ・ウィルソンがビリー・ホリデイの《奇妙な果実》をレコーディングするに至るまでは、長年の迷いと葛藤があったように、これだけ完成されたひとつの世界を提示されてしまった《バードランド~》を聴いてしまうと、否が応でも自身のアイ…

続きを読む

Decoy Miles Davis What It Is?

息子の誕生プレゼントとして、 ジャズベースを買ってあげました。 【送料無料】Bacchus(バッカス)/ BJB-1R SW (アンプ小物13点セット)ジャズベース【...価格:26,800円(税込、送料込) 入門者用の安いやつですが、 最近、いろいろな音楽にハマっている息子は、 ベースでスラップ(チョッパー)やってみたいんだって。 だったら、ジャズベだよね、…

続きを読む