サラ・ヴォーン・ウィズ・クリフォード・ブラウン

やっぱり深い! 《バードランドの子守歌》の歌唱の決定盤! これ聴いて、それでも人前で歌おうと思う歌手は、 よっぽどの自信家かチャレンジャーだと思う。 カサンドラ・ウィルソンがビリー・ホリデイの《奇妙な果実》をレコーディングするに至るまでは、長年の迷いと葛藤があったように、これだけ完成されたひとつの世界を提示されてしまった《バードランド~》を聴いてしまうと、否が応でも自身のアイ…

続きを読む