ベイズン・ストリート・ブルース ダイナ・ショア

くつろぎのヴォーカル名盤(・∀・)b ボサノバ調の《ドレミの歌》が楽しいです。 ベイジン・ストリート・ブルース▼収録曲 1. ベイズン・ストリート・ブルース 2. ドレミの歌 3. ナッシュヴィル・ブルース 4. 愛さずにはいられない 5. マイ・マンズ・ゴーン・ナウ 6. クライ・ミー・ア・リヴァー 7. バイ・バイ・ブルース 8. ノーバディ・エルス・バッ…

続きを読む

Jazz at the College of the Pacific 1 デイヴ・ブルーベック

デイヴ・ブルーベックが、 かつて学んでいた大学で演奏をしたライブの模様が収録されています。 ブルーベック・カルテットの演奏に熱狂する 学生たちの様子がリアルに封じ込められています。 ブルーベックのゴツゴツしたピアノと マイルドなデスモンドのアルトの 相反しつつも心地良いサウンドキャラクターの融合は あいかわらず見事。 Jazz at the Colle…

続きを読む

Show Stopper Jamaaladeen Tacuma

今や懐かしのボディの形、 スタインバーガーのベース。 スタインバーガーといえば すぐに思い出すのが、ジャマラディーン・タクマ。 80年代後半に彼が発表した骨太ファンクが 『ショウ・ストッパー』。 彼のベースは骨太でシンプルで分かりやすいです。 今の耳で聴くと、ちょっとイナたいところもあるんだけれども、 太くてエモーショナルなサウンドはじゅんぶんに楽しめますよ。…

続きを読む

パッション・フラワー ジョニー・ホッジス

何年ぶりかにジョニー・ホッジスを聴いてみた。 いい! 昔はなんとも感じなかった彼のアルトが、 なんだかスッと耳に染み込んできたのです。 年齢を重ねてはじめて分かった玄人の味わい。 Passion Flower [Import] / Johnny Hodges (CD - 1...▼収録曲 1. Day Dream 2. Good Queen Bess…

続きを読む

セレブレーション アブドゥーラ・イブラヒム

ダラー・ブランド(現在はアブドゥーラ・イブラヒム)の このサウンドを形容するのにうまい言葉が思い浮かばないな~ などと思っていたら、 「悠久」という言葉が思い浮かんだ。 そうそう、悠久。 音楽にシンクロしていくうちに、 だんだんと呼吸が長くなっている自分に気がつく。 たくさん聴けば、 長息できるかもしれない(・∀・)b Celebration …

続きを読む

ジャズ・ヴァイオリン・セッション デューク・エリントン

デューク・エリントンにステファン・グラッペリほか ヴァイオリン奏者が加わる。 (曲によってはヴィオラ) もとよりエキゾチックなテイストが内在しているエリントン音楽。 ヴァイオリンの音色が、それに拍車をかけてムンムンと心地よいのです。 夏にムンムン、いい雰囲気。 外は暑い夏、しかし室内は冷房キンキンでアルコール飲料。 このシチュエーションがグッド(・∀・)b …

続きを読む

ジャズ・ヴァイオリン・セッション デューク・エリントン

デューク・エリントンにステファン・グラッペリほか ヴァイオリン奏者が加わる。 (曲によってはヴィオラ) もとよりエキゾチックなテイストが内在しているエリントン音楽。 ヴァイオリンの音色が、それに拍車をかけてムンムンと心地よいのです。 夏にムンムン、いい雰囲気。 外は暑い夏、しかし室内は冷房キンキンでアルコール飲料。 このシチュエーションがグッド(・∀・)b …

続きを読む

Road To You Pat Metheny Group

メセニーグループ恐るべし。 演奏クオリティ、めちゃ高し。 ライブ演奏なんですよね、これ。 猛暑を吹き飛ばすに足る 爽やかなエネルギーのみならず、 表現の深さに包まれ、 至福の一時を過ごせること間違いなし(・∀・)b Road to You [CD, Original recording remastered,...▼収録曲 1. Have You Heard …

続きを読む

Road To You Pat Metheny Group

メセニーグループ恐るべし。 演奏クオリティ、めちゃ高し。 ライブ演奏なんですよね、これ。 猛暑を吹き飛ばすに足る 爽やかなエネルギーのみならず、 表現の深さに包まれ、 至福の一時を過ごせること間違いなし(・∀・)b Road to You [CD, Original recording remastered,...▼収録曲 1. Have You Heard …

続きを読む