Miles Davis In A Silent Way

熱過ぎず、かといってクール過ぎず。 (ま、温度感はクール寄りかな?) この絶妙な音の肌ざわりが 私が『イン・ア・サイレント・ウェイ』を好きな理由。 好きさが高じると、 こういうモノにも手を出してしまっちゃうわけですよ。 コンプリートのほうね。 でも、はじめて聴く人は、 普通のアルバムから聴いてほしいなと思います。 …

続きを読む