Blue Parlan

ホレス・パーランの代表作といえば、 ブルーノートの『アス・スリー』が挙げられますが、 こちらも隠れ名盤。 むしろインパクト一発の『アス・スリー』よりも、 こちらのほうが飽きずに末長く付き合えるのではないかと。 冒頭のミンガス・ナンバー 《グッドバイ・ポーク・ハット》から ほの暗いパーランの世界に引き込まれること間違いなし! Blue Parlan …

続きを読む