ラズウェル細木のブルーノート道案内

『ラズウェル細木のブルーノート道案内』。 ラズウェルさんは、やっぱりジャズ漫画が一番! 学生の頃は、『ジャズ批評』に連載されていた 「ときめきJAZZタイム」も私にとっては楽しいジャズ教科書でした。 (もちろん単行本も) だから、ラズウェルさんのジャズ漫画は無条件に大好きヽ( ̄▽ ̄)ノ ブルーノート・クラブの会報誌に連載されている漫画が単行本になっちゃ…

続きを読む

Arrival of Victor Feldman ビクター・フェルドマン

ビル・エヴァンス・トリオに参加する前年のスコット・ラファロのベースを聴くことができます。 うむ、この頃から素晴らしい躍動感。 フェルドマンももちろんイイのだけど (たぶんヴィクター・フェルドマンのアルバムの中では最高傑作?!) やっぱり、ラファロの低音に耳奪われてしまう。 そんなアルバムなのです。 Arrival of Victor Feldman …

続きを読む