イントロデューシング・ザ・ケニー・ドリュー・トリオ

エレガンスさを獲得した ヨーロッパ時代のケニー・ドリューもいいですが、 やっぱり、初期のニューヨーク時代のドリューが最高。 まだ、パウエルの影響が濃厚に残っているこの時代、 パウエル派というスタイル云々ではなく、 ピアノから発散される空気の緊迫感のようなものがたまらない。 まるで何かに急き立てられているようなピアノ。 生き急いでいるような感じすらします。 …

続きを読む