年末 大晦日

大晦日です。 ジャコ・パストリアス『ワード・オブ・マウス』の 《スリー・ヴューズ・オブ・ア・シークレット》を聴きながら、 ゆったりと年を越したいと思っています。 そして、年明け直後に 《リバティ・シティ》という流れがイイですね(・∀・)b 来年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m ワ…

続きを読むread more

レイジー・バード リー・モーガン

リー・モーガンが軽やかにテーマの旋律を吹く《レイジー・バード》。 これを聴きながら、 コーヒーを飲みながら、 今年もいろいろあったけど、いい1年だったねと思っている現在なのです。 (今年は、まだあと1日ありますが……) ブルー・トレイン ▼収録曲 1. ブルー・トレイン 2. モーメンツ・ノーティ…

続きを読むread more

Live Evil Miles Davis

Live Evil/Miles Davis 上から読んでも下から読んでも『ライヴ・イヴィル』。 このアルバムの中の曲は、ひとつのトーン、カラーに統一されているわけではないので、悪く言えば寄せ集め的な散漫な内容ですが、良く言えば、そのときの気分や体調で、ピンポイントで「好きな1曲」が変わる楽しさがあるのです。 …

続きを読むread more

Another Workout Hank Mobley

まずジャケットがイイですね♪ タイトルからは グラント・グリーンが参加したアルバム『ワーク・アウト』の 別テイク集と勘違いしてしまいそうですが、 実際は違います。 どちらかというと『ソウル・ステーション』に近いかも。 メンバーはドラムが違うだけですから。 アート・ブレイキーから フィリー・ジョ…

続きを読むread more

ソーサラー マイルス・デイヴィス

恥ずかしながら、 マイルスの『ソーサラー』の本当に魅力に気付いたのは、 ジャズを聴き始めて10年以上経ってからでした。 ハンコック、トニー、ロン、ショーターのクインテットの作品では、 『マイルス・スマイルズ』、 次いで『ネフェルティティ』という順にフェイヴァリットになって、 だいぶ時間がたってから 『E.S.P…

続きを読むread more