ドドズ・バック!

かなり愛聴しているピアノトリオのアルバムの1つが 『ドドス・バック! 』。 ドド・マーマローサの独特の和音の響きと、 それを増長させている特異な揺らぎ。 さらに、この揺れと絶妙なコンビネーションを見せているのが リチャード・エヴァンスのベースなんですね。 ズントコ、ズントコ……と 多少アバウトなニュアンスで バウンスを維持しながら 大またで歩くような…

続きを読む