Live Evil Miles Davis

Live Evil/Miles Davis 上から読んでも下から読んでも『ライヴ・イヴィル』。 このアルバムの中の曲は、ひとつのトーン、カラーに統一されているわけではないので、悪く言えば寄せ集め的な散漫な内容ですが、良く言えば、そのときの気分や体調で、ピンポイントで「好きな1曲」が変わる楽しさがあるのです。 その中でも、キース・ジャレットが猛烈にエレピを弾きまくる《…

続きを読む