ア・シンプル・マター・オブ・コンヴィクション ビル・エヴァンス

ビル・エヴァンスが初めてエディ・ゴメスと共演したアルバムが、 『ア・シンプル・マター・オブ・コンヴィクション』です。 ゴメスのベースの音色が、 とても太くて円やかです。 おそらく、このアルバムの録音技師が ルディ・ヴァン・ゲルダーだということも関係しているのかも。 ゴメスのベースが、エヴァンスのピアノと綺麗に調和しているのです。 そして、鋭角的な…

続きを読む