サラ・ヴォーン・ウィズ・クリフォード・ブラウン

《バードランドの子守歌》がこのアルバムの目玉であることは間違いないんだけど、 そればかりに耳を奪われて、 他の曲の良さをスルーしていた自分。 超名歌唱の《バードランドの子守歌》の次のナンバー、 《パリの4月》もなかなかです。 じっとりと、 重くゆったりと情感を込めて歌うサラ。 そんなサラを控えめに彩る クリフォード・ブラウンのトランペットも 「ジャズ…

続きを読む