クリフォード・ブラウンのドナ・リー

The Begining And The End/Clifford Brown パラパラと明快な音で 一音一音に加速装置がかかったかのごとくの疾走感、 でありながら、一音一音の重みと輪郭が 非常にはっきりしている気持ちよさ。 この推進力と粒立ちは何なんだ?!と 町内を大声で叫びまわりたくなるほどの《ドナ・リー》。 こんなラッパ吹けるのは、 やはりクリフォード・…

続きを読む