プッティン・イット・トゥゲザー エルヴィン・ジョーンズ

エルヴィン・ジョーンズがリーダーの 『プッティン・イット・トゥゲザー』。 サックス(あるいはピッコロ)がジョー・ファレルで、 ベースがジミー・ギャリソン。 ドラムとベースが同じでも、 テナー奏者が変われば、 演奏の趣きもガラリと変わる。 しかも、ドラムがエルヴィンで、 ベースがギャリソンと、 かなりアクが強く個性が強いリズム隊でありな…

続きを読む