日本の印象 デイヴ・ブルーベック

ザ・デイヴ・ブルーベック・カルテットによる『日本の印象』。 タイトル眺めるだけで、 なんともステレオタイプなニッポンワードが並びますが、 演奏のほうも、 《コト・ソング》あたりは かなり「和」を意識したものになっていますね。 ホレス・シルヴァーの『トーキョー・ブルース』と同様、 日本人にとっては興味深い一枚です。 そういえば、ホレスは「トーキョー」のブ…

続きを読む