現代ジャズ解体新書 ~村上春樹とウィントン・マルサリス

中山康樹・著の 『現代ジャズ解体新書 ~村上春樹とウィントン・マルサリス』。 この本は、ジャズが好きな人、といよりは、 ジャズシーンや、ジャズ評論に関心がある人向けの内容です。 ジャズ評論家の立場から見た 現代ジャズシーン。 というより、現代ジャズ評論シーン。 ウィントン・マルサリスの音楽が“つまらない”理由も、 まあまあ納得。 ジャズの歴史…

続きを読む