限りなき探求 ミロスラフ・ヴィトウス

急激な変動を続ける国際社会! そんなワールドワイドな緊迫感を音楽で表現するのであれば、 ミロスラフ・ヴィトウスの『限りなき探求』でしょう。 特に1曲目の《フリーダム・ジャズ・ダンス》。 なんかヤバい。 いや、かなりヤバい雰囲気。 リーダーのヴィトウスの脈打つベースはもちろんのこと、 ハービー・ハンコックのエレピも、 ジョーへンのテナーサックスも、 マクラ…

続きを読む