レイ・ブライアント アローン・アット・モントルー 手相

レイ・ブライアントの『アローン・アット・モントルー』は、 ピアノ一台の演奏で、 観客を盛り上げ、 会場が興奮の坩堝と化す過程が リアルに体感できるので、 たまに聴くと、 「やっぱり、ブライアントは無名時代からスゴかったんだなぁ」と 感心することしきりです。 ジャケットでブライアントは 大きく手のひらを見せていますよね? だから、手相がよく見えるので…

続きを読む