辛島文雄 ア・タイム・フォー・ラヴ

辛島文雄が昨年発表したアルバム『ア・タイム・フォー・ラヴ』。 ピアノだけではなく、数十年ぶりにエレピ(キーボード)も弾いているゴキゲンサウンドです。 この前向きで常に明るいオーラが漂う演奏は、 沖縄でのレコーディング、ということも関係しているのかな? ボビー・ハッチャーソンや、 フレディ・ハバードのナンバーを取り上げているあたりが、 ジャズファンのジャズ心をくすぐって…

続きを読む