ジャズ・アット・オバーリン デイヴ・ブルーベック

Jazz At Oberlin/Dave Brubeck クラシック、現代音楽。 ブルーベックのバックグラウンドがよくわかるアルバムです。 ポール・デスモンドの美しい音色のアルトサックスが、 かえってクラシック的な格調高さを出しているんですよね。 ブルーベックが他のジャズピアニストと違う点、 特異な資…

続きを読むread more

ヒューストン・パーソン ジャスト・ビトウィーン・フレンズ

ヒューストン・パーソン、けっこう好きなんですよね。 ソウル、リズム&ブルース系のナンバーをブロウするのが得意な彼ですが、 では、誰もが知るスタンダードナンバーを彼がテナーで吹くと? それも《ダーン・ザット・ドリーム》や、 《アローン・トゥゲザー》のようなバラードを。 そのこたえが『ジャスト・…

続きを読むread more

ダイアン チェット・ベイカー

Diane/Chet Baker 耽美、耽美。 でも暖かい。 チェット・ベイカーとポール・ブレイのデュオです。 すべてが包み込むような暖かさと優しさ。 ポール・ブレイ特有のトゲトゲしたピアノも息を潜めています。 よってマイルド、暖かい。 チェット・ベイカー、若い頃の勢いはないけれど、この…

続きを読むread more

ホレス・パーラン ミュージカリー・ユアーズ

Musicaly Yours/Horace Parlan やっぱり、ホレス・パーランのピアノはいいねぇ~。 彼の重く、ほんのりダークなタッチで奏でられる 有名曲の数々。 アローン・トゥゲザー、 メモリーズ・オブ・ユー……、 ルビー・マイディア……、 そして、ナルディス……。 うーん、どれもが染…

続きを読むread more

クリエイション キース・ジャレット

Creation/Keith Jarrett キース・ジャレット70歳。 最近のピアノソロライヴの「いいとこどり」集大成。 「いいとこどり」⇒選曲は、キース自身です。 あいかわらず美しいピアノの音色、旋律は、 よりいっそう磨かれてきている、 というよりは、すでに悟りの境地? 個人的には『ケルン・…

続きを読むread more