パープル・シェイズのモンクのピアノが重くてドスン

Art Blakey's Jazz Messengers With Thelonious Monk (Deluxe Edition) パープル・ヘイズ……、ではなくて(それはジミヘン)、パープル・シェイズ。 『アート・ブレイキーズ・ジャズ・メッセンジャーズ・ウィズ・セロニアス・モンク』は、ベースの音があまり聴こえないので、せっかくグリフィンとかが良いプレイをしていても、いまひとつ…

続きを読む

ネイチャー・オブ・シングズ/レニー・ハンブロ

Nature Of Things/Lenny Hambro ジャケ買い⇒当たり!の一枚。 (・∀・)b ピアノがエディ・コスタ。 彼の硬質なピアノと、ハンブロの柔らかいサックスが、まるでブルーベックとデスモンドのコンビのよう。 (もちろんテイストは全然違うけど) インパクトよりも、流麗な歌心を心行くまで楽しんでください。 ▼収録曲…

続きを読む

銀界 山本邦山+菊地雅章

銀界/山本邦山+菊地雅章 秋深まる今日この頃、鹿野の遠音を慈しむように、山本邦山の尺八が心に染みる。 侘び寂びの世界をさらに深化させる菊地雅章のピアノ。 そして、禅寺で修行中だったゲイリー・ピーコックのベースもなかなかです。 単に「和風ジャズ」という一言では片付けられない、幽玄な音世界を楽しもう! ▼収録曲 1. 序 2. 銀界 3. 竜安寺の石庭…

続きを読む

平井景スペシャル“五重奏団”&“信州ジャズ”~古都なら・音の祭典 2015~

ドラマー・作曲家の平井景氏のライブのお知らせです。 (・∀・)b 奈良、近畿地方にお住まいの方は、ぜひ見に行こう! ●10/31(土) 奈良・奈良市「学園前ホール」 【第1部】“信州ジャズ”・・・ 伊佐津さゆり(ピアノ) 坂上領(フルート、笛など) 平石カツミ(ウッドベース) 平井景(ドラムス) 《休憩中》平石カツミ、ロビー・コンサート / 総出…

続きを読む

ドン・チェリー コンプリート・コミュニオン評

Complete Communion/Don Cherry ドン・チェリーがブルーノートに残したアルバム『コンプリート・コミュニオン』評をアップしました。 ▼こちらです コンプリート・コミュニオン/ドン・チェリー ガナリ立てるわけでもなく、演歌チックになるわけでもなく、わりとオーソドックスに「ジャズしてる」ガトー・バルビエリの演奏を楽しむことが出来るアルバムでもありま…

続きを読む

ルビー・ブラフ・スイングス ルビー・ブラフ

Ruby Braff Swings/Ruby Braff 中間派のトランペッター、ルビー・ブラフが1954年、ベツレヘムに残した代表的な一枚、『ルビー・ブラフ・スイングス』。 ワンホーンで、ゴキゲンな歌ごころを披露してくれています。 今朝の東京は快晴ですが、このような晴れた平日の午前中に、の〜んびりと珈琲を飲みながらくつろぐには最高のジャズです。 ぽかぽかと暖かく…

続きを読む

土濃塚隆一郎 Trio Live!! 自由が丘 HYPHEN 2015/10/26

フリューゲルホーン奏者・土濃塚隆一郎さん、本日、自由が丘の「HYPHEN」にてライヴです! 10/26(MON) 自由が丘 HYPHEN http://r.goope.jp/hyphen 土濃塚隆一郎(flh) 山崎タケル(p) 安東昇(b) Open 19:00 Start 19:30 music charge 2800yen + order […

続きを読む

ホリデイ・ウィズ・ハンク ハンク・ダミコ

Holiday With Hank/Hank Damiko モダンジャズのクラリネット奏者といえば、バディ・デフランコが有名だけど、軽妙洒脱なハンク・ダミコのクラリネットも忘れてはいけません。 ダミコがベツレヘムに残した『ホリデイ・ウィズ・ハンク』は、軽い気分でサラリと聴ける小粋な名盤。 クラシック好きなら、思わずニヤリとするブラームスの「あの旋律」もサラリと挿入さ…

続きを読む

イン・コンサート~コンプリート・ヴァージョン  クリフォード・ブラウン&マックス・ローチ

In Concert/Clifford Brown & Max Roach ブラウニー&ローチのコンビのアルバムの中では、コレが一番好きだ!という人も多いのではないでしょうか? 時折思い出したように聞くと、やっぱり元気をもらえるんですよね。 この迷いの全く感じられない、ストレートで勢いのあるブラウニーのトランペット。 やっぱりジャズはこうでなくちゃ!と、一人で頷き納得…

続きを読む

ブレイキーの『フリーダム・ライダー』収録の《ブルー・レース》にクルクル、くらくら♪

The Freedom Rider/Art Blakey & The Jazz Messangers 昨晩は日本酒を呑み過ぎ、朝起きるとアタマがくらくら状態。 このクラクラ状態で、アート・ブレイキーの『フリーダム・ライダー』をかけたら、《ブルー・レース》のところで、さらにアタマがクラクラに。 3拍子のリズムに乗り、ショーターのサックスと、モーガンのトランペットがめまぐるしく…

続きを読む