モーメンツ・ノーティス チャーリー・ラウズ

Moment's Notice/Charlie Rouse 自由闊達なチャーリー・ラウズのテナーを聴け! どうも、セロニアス・モンク・カルテット時代にフロントでフゴフゴと同じようなフレーズを繰り返しがちなラウズのプレイって、すごく狭い部屋の中でもがいているように感じるんですよ。 表現におけるダイナミクスの振幅が少ない。 だから、マンネリといわれるのも、ある意味仕方のな…

続きを読む

ペン・オブ・クインシー ソニー・スティット

Pen Of Quincy/Sonny Stitt ソニー・スティットは、 それほど好きなアルト奏者ではないんだけれども、 このアルバムが好きなのは、 おそらくは選曲とアレンジの良さ、 そして、そのお膳立てに乗っかって 気持ちよく吹くスティットに魅了されるからなのかもしれない。 ▼収録曲 1. マイ・ファニー・ヴァレンタイン 2. ソニーズ・バニー 3. 降っ…

続きを読む

Northsea Nights ジョー・パス&ニールス・ペデルセン

Northsea Nights/Joe Pass & Niels-Henning Orsted Pedersen 饒舌なペデルセンのベースが、かえってジョー・パスのギターの味わい深さを引き立てているのかもしれない。 それにしても、この2人、なんたるテクニシャン。 ギタリスト⇒口あんぐり w(゚ロ゚;w ベーシスト⇒口あんぐり w(゚ロ゚;w これ聴いて、…

続きを読む