リー・モーガン『ラスト・アルバム』で聴けるエレクトリック・アップライトライト・ベース

The Last Sessions/Lee Morgan ジャパンのフレットレス奏者である故・ミック・カーン。 私は彼の特徴的なベースが大好きで、だからこそベースを始めたということがあるんですけれども、とにもかくにもミック・カーンのベースは独特なんですよ。 フレットレスの特性を活かした大胆なスライドや、音程を揺らすような奏法。 さらに、ヴォーカルのメロディに張り合うか…

続きを読む